借入する前に!自分の信用情報を確認してみよう!

総量規制の法律ができたことで、現在所得の無い方は融資を受けることが難しくなってきたことは事実です。

 

それでも、総量規制対象外のカードローンなんかでは、配偶者に所得があればキャッシングを行うことは可能となっています。

 

ただし、もし自分がいわゆる『ブラックリスト』に入っていたとすると話は別です。
もしブラックリストに入っていたとすると、5年間の時効までの間はカードローンを作ることは難しくなります。

 

 

そこで、自分の信用情報を確認してみるということをしてみましょう。

 

金融の信用情報については、以下の3社において全て管理されており
いつでも自分自身の金融信用情報を閲覧することができます。

 

株式会社日本信用情報機構(JICC) http://www.jicc.co.jp/index.html
全国銀行個人信用情報センター http://www.zenginkyo.or.jp/
(株)シー・アイ・シー http://www.cic.co.jp/index.html

 

 

どうでしたか?ほとんどの方は問題無いと思います。

 

 

スマホでブラック!?

 

最近はスマートフォンの普及に伴い、使用するパケット数が激増している現状で、まれにパケ放題に入らずにネットをする人がいるようです。
そのような時って大変で、知らずにスマホを使っていると、月の請求額が数十万円に及ぶことがあります。それが払いきれなくて、金融ブラックリストに乗ってしまうということも事例としてあるようです。
裁判沙汰になったこともあるくらいですしね。
くれぐれも、スマホの利用時には気をつけて欲しいと思います。